design makes life richly.

Published: 5年 ago

導入!SublimeText2


皆さんはどんなエディタを使っているでしょうか?
もっぱらDreamWeaver派だった僕ですが、最近はSublimeTextに夢中です!

SublimeTextの凄い所をご紹介して行きましょう!

1. 拡張性が優れた、柔軟なエディタ

なんといってもこの拡張性は凄い!
自分が使いやすく、改造して行ける!
今までに無い、こんな機能欲しいよなぁっていう、カユい所に届くエディタです。
有名なものとかだと、コーダー御用達の『Zen-Cording』だって入れられちゃうんです!!

2. 美しいインターフェース

Sublime(優雅)という名の通り実に美しい!!

DreamWeaverでもテーマは変えられるけど、標準でこの美しさは良いですよね!
更にパッケージを追加すれば、閉じタグを光らせたりとか、見やすく使いやすいエディタにどんどん改造出来ちゃいます!

3. シンプルで高速!高機能!

はい。起動がめちゃくちゃ早いですねw
あらゆるsyntaxに対応してるのはもちろん、html、css、jqueryなどのタグ補完機能も優れています
僕は、コーディング苦手で手が早い方でもないので、この高性能さには助けられてばかりです><;;

SublimeText2を始めよう!

軽く、SublimeText2の魅力を伝えた所で、導入の説明に入ります!
まずはインストール☟

SublimeText

 インストールしたら、SublimeTextの最大の特徴である拡張機能を追加しましょう!
追加の仕方はとっても簡単!

まずはPacage Controlをインストールしましょう!
これが無いと始まりません><!

『Veiw』>『Show Console』 でConsoleを表示しましょう。
次に、以下の文をコピペして実行!!

import urllib2,os;pf='Package Control.sublime-package';ipp=sublime.installed_packages_path();os.makedirs(ipp) if not os.path.exists(ipp) else None;open(os.path.join(ipp,pf),'wb').write(urllib2.urlopen('http://sublime.wbond.net/'+pf.replace(' ','%20')).read())

これだけでPacage Controlのインストールは完了です!!
一度再起動したら、

++p と打ち込むと、コマンドパレットが表示されます。
そこへ「Package Control: Install Package」と打ち込めば、様々なパッケージをSublimeTextへインストール出来ます!!!

オススメプラグインをいくつか

  • Bracket Highlight
    htmlのタグ、jsの括弧のペアをハイライトしてくれる
  • Side Bar Enhancements
    サイドバーの強化
  • SFTP
    FTPでのアップロードをSublime Textだけで出来ちゃう
  • ZenCoding
    略称でHTMLやCSSをらくらく記述できるもの
  • SublimeLinter
    HTML,CSS,PHP,JS等々のリアルタイム文法チェックを可能にしてくれる
  • Local History
    ローカルバック出来るようになる!ファイル履歴管理ですね
  • HTML・HTML5
    タグの補完
  • CSS・CSS3
    タグの補完
  • jQuery・jQuery Mobile
    タグの補完
  • LiveReload
    クロームと連携させてオートリロードさせる

これであなたにも、快適!Sublimeライフが待ってるぞ><!!
あでぃお。

Have a Comment?

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Some HTML is OK